世界で一番、自然に近い家

TEL029-265-8955

営業時間 9:00〜18:00

ブログ1

投稿日:2016年10月11日

従来のコルクを炭化させることによって、高い断熱性と調湿性を実現します。天然素材ならではの調湿性により、結露を抑制することができます。原材料が炭なので腐敗しにくく、耐久性にも優れています。
また、ぜんそくやアトピーの原因となるダニなどを寄せ付けない防虫性を保有しております。安心安全の自然素材であり、化学接着剤を利用したいので、お子様も安心して暮らすことができます。

ga01

ブログ2

投稿日:2016年10月11日

然素材100%の「住む人と同じように呼吸する」壁材である漆喰を使用しています。日本の伝統的な壁仕上げ材である漆喰は、湿気をよく吸収し、通気性に優れているのでカビやダニを死滅させ、有害物質を吸着する日本の気候に最適な壁材です。 またサイディングやクロスでは表現のできない健康的な空間を提供してくれます。こだわりと技術を持つ職人に受け継がれてきた日本の伝統的な自然素材の壁が、家族みんなが暮らしやすい安心な環境を与えてくれます。一般的な漆喰に比べて割れにくく、耐久性・安全性も高いので、メンテナンスも不要で、10年、30年後の住まいを守り続けます。

ga05

ブログ3

投稿日:2016年10月11日

 

熱材は、セルロースファイバーという木質系断熱材を利用しております。セルロースファイバーは、「調湿性」「防火性」「防音性」「防虫性」を持つ多機能性で性能の高い断熱材です。このセルロースファイバーという自然素材の断熱材を利用し、年間を通じていつでも快適な住環境を整えることで、「冬暖かく、夏涼しい」家を実現しています。

また施工性の高い断熱材で、壁(柱と柱の間、いわゆる内断熱部分)に隙間なく充填できます。そのため、高い性能がずっと長く保たれることもその特性となっております。

ga07